ハーモニックコンバージェンス31周年

 

 

 

 

 

817日キン191青い太陽の猿
ハーモニックコンバージェンス31周年

参加された方々と納めました!
こよみ屋さんのリードでみんなで地球家族のグループになりシェアをする事になり、私は信号の家族の人々とグループになり、13の月のこよみを一番最初に出逢ったのは、いつと言うきっかけから始めて、それぞれがシェアを始めると、段々エネルギーが練り上げられ、グループが素晴らしい出逢いになって行き、シンクロ時間に乗り込み、早速時空の波乗りがスタートして行き、みんなのハートが輝き嬉しく。 

何だか私は、そのスユヤの波を感覚で思い出し、13の月の暦に惚れ込んで、地方に行き13の月の勉強会をしてた頃を思い出して、ノリノリにみんなと話し合い、時間と言うもの面白さを新たに再発見し、最高の贈り物をいただきました。

そして、このグループに、13の月の暦を伝えている頃の私を知っている人がいました。

その人は私にあの時にも言ってた、「時間は芸術」て、

言ってたのを覚えていますと何回も私に伝えていて、かなりのシンクロに、またまたワクワクし、なぜかと言うと、今日の最後に香りで地球平和の祈りをする事になっていて、その時の最後のハーモニックコンバージェンスを飾る言葉としてホゼさん自身が伝えていた言葉を最後に添えよう、心の中でデザインしていて、それを見事に、ガイドしていてくれた気がする。

この後このグループのキンを足して、いくつになるかをやってみる事になり足してみると、お見事!

キン260になり、みんなと大拍手
この後わかるのですが、私が座る前に座っていた人のキンはキン260だったそう。

ここぐらいまでの、共通点をシンクロで発見できると、みんなもワクワクに乗り出し!

そして、この後も多くのシンクロがふたを開けたようにドットやってくるのですが、きりがないので、ここらで納める事に。

やはり時間を読み解く流れを持つと、自分に優しくなれ、地球平和に繋がる。

やはり13の月の暦は、調和のとれた波に乗るレッスンだなぁと。

 

 

新しい時間の発見 からのホゼのメッセージ

 

あなたが真実を知れば

真実はあなたを自由にしてくれる

とホゼは言っています。

そして時間は芸術ですと伝えている。

 

時間は芸術、その時間に出逢いに感謝である。

 

イン..ケッチ.